深海魚成分のスフェロイド培養液(三次元培養)の製造・販売

 HA-Matrix

細胞の三次元培養用細胞外マトリックス

 

スフェロイド培養などの三次元培養が行える深海魚(ノロゲンゲ:Bothrocara hollandi)由来の細胞外マトリックスです。

 

実施許諾特許:(地独)鳥取県産業技術センター スフェロイド形成促進剤 特許第5578648号

 

【特徴】

● 本製品は、無菌ろ過した製品としてお届けします。

● 本製品は、ヒアルロン酸系の細胞外マトリックスを含む、魚類から抽出された複合成分です。

● 本製品は、培養液に1~5%程度加えて細胞を培養することによりスフェロイド形成ができます。

● 5ml製品で96穴マイクロプレート約10枚分に使用可能です。(100μlの培養液に5μl添加の場合)

● 形成したスフェロイドは薬物代謝試験や顕微鏡観察に使用できます。

● 実績のある細胞:HepG2,COS7、HEK293,PC12、MIA PaCa-2などです。

  細胞により、スフェロイド形態への反応が異なります。線維芽細胞系は反応性が低い傾向があります。

● 保存温度は、-20℃以下です。-80℃保存でより安定です。

※本製品は研究用です。臨床用途には使用できません。

 

【顕微鏡画像】

HepG2

HEK293

COS-7

MIA PaCa-2

PC12

 

HepG2細胞 二次元培養HepG2細胞 本製品を5%添加したスフェロイド(三次元)培養

【組成】

・ノロゲンゲ体液(94%)

・グリセリン(5%)

・1Mリン酸緩衝液〔pH7.4〕(1%)

 

【メーカー品名】HA-Matrix

【包装】5ml

【価格】16500円 (税抜)

 

 

送料は弊社がご負担致します。

※現在海外発送は行っておりません

 

HA-Matrixについて

購入・お問い合わせフォームへ

販売中

トップページHA-Matrix4x-HA matrixタイムラプス会社概要購入・お問い合わせフォーム